うみわたりんりんりん

海を渡り、空を飛び、徒より陸を征く高専生。

渋谷トラブルプラザがGW前に夜逃げした件について。

春休み、移動手段として飛行機を父に手配して貰った。

父は格安航空券を欲しいがために、行き帰りで異なる業者から予約をした。

往路のチケットは滞りなく用意されたが、問題が起きたのは復路の方だった...

 

news.livedoor.com

 

www.travelticket-cafe.com

 

2月半ばには予約をしていたのに、搭乗日前日になってもチケットが手配されていない。

そこで、搭乗日前日に住所のある渋谷のマンションに乗り込んだ。

東京都渋谷区神南1丁目7-9

そこが在りし日の渋谷トラベルプラザの登録住所。

渋谷区役所の目と鼻の先。

 

雑居ビルというより住居用のマンションみたいなところ。

登録住所も「北谷M303」と無駄に見栄張ってたからね。

写りこんでいる有限会社も、検索してみると住所と電話番号は出るけれども、HPや会社概要等は見つからず。

ポストだけのペーパーカンパニーか否かを調べるために社名で検索をかけると、同じように「旅券が手配されない」と嘆く知恵袋民を見つけた。

しかも嘆いていたのが去年末だったから哀れなり。

むしろ父氏が社名で疑り深く調べればこうはならなかったんじゃぁ...

 

いよいよ金が返ってこない心配をしだして、ドアの前まで押しかけた。

ノックした。

ドアノブ回した。

鍵かけられてる。

しばらく待つも音沙汰なし。

 

ここで、おまわりさんではないので引き上げて、室内の明かりがついてることを確認して居留守されたと判断して、お役所の産業労働局観光部旅行業係で相談してきた。

 

お役所は「損害が出たら補填する」の一点張りというか、それ以上は対応できない。

ところが、損害が出たら非常に困るのが世の常。春休み終わっちゃうよ...

 

トラブルプラザは電話が(知恵袋民曰く)年末の数ヶ月前から繋がらず、

「回線が混み合っております」と戯言を込めたメッセージを流すばかり。

電話代払ってるこっちが負けた感じ。

 

メールも応答しないのが怠慢の常なので、送るだけ無駄と判断し、航空会社に連絡。

航空会社側のデータリストに胡散臭い事業者が登録されているはずもなく、

航空券が取れているのかどうか分からずじまい。

 

 

フライト当日になって空港のカウンターで問い合わせる。

 

「ご本人様名義で5回予約され、その全てが期日までに料金をお支払い頂けずにキャンセルとなっております」

 

驚き、ブラックリストに登録されそうな勢いで予約とキャンセルを繰り返してる。

しかも、最初の予約日が3月中旬。ふざけてる。

2月の間一度も予約をとってなかったらしい。

フライト予定時刻までの間に再び予約をとるかもしれないという推測で待機。

 

フライト1時間前になって、ようやく料金の支払いが完了された。

ただしその旨の連絡はトラブルプラザからは一度たりとも来なかった。

 

その日は無事に帰れたが、対応のお粗末さに怒りの追跡調査をしたところ、

利用者の振り込んだお金で別の利用者の航空券を手配している疑いが出てきた。

 

まーそりゃそーよねー。

早割が効く時期の料金を受け取って、効かない時期にチケット取ってるようじゃあ...

過度に予約と未決済を繰り返しているあたり、経営が下手であったのでしょう。

 

今回、その憎き 渋谷 TROUBLE PLAZA が、GW前に夜逃げしたそうな。

へー。(∵`)

 

教訓宿も乗り物も、予約は直接取ろう。代理店を介してはならない。

 

学校とかのやつはJTBに丸投げせざるを得ないが仕方ないね ┐(´д`)┌