読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみわたりんりんりん

海を渡り、空を飛び、徒より陸を征く高専生。

勝手にっぽう6日目(2016/8/20)

タイ

タイ初土曜日。

f:id:kaito_nct:20160830225822j:plain

 

この日は前日に貰ったTHAI FIGHTを観戦しに、大学構内のGrand Auditioriumへ。

f:id:kaito_nct:20160830225851j:plain

 

ちなみに、この大学がどのくらい広いかというと、大きさの目安を示さないとなんとも言えないが、大学の構内(というかど真ん中)をタイ国有鉄道東本線が横断していて、一等駅のHua Takhe駅と、停車場のPra Chom Klao駅がある。駅が二つある。

 

さて、このTHAI FIGHTは、ムエタイの試合をエンターテインメント性の高い競技へ昇華させた競技。

ざっくりいうと、賭博を禁止して、3min5Rの試合を3min3Rにして、様子見をする暇がないほどアグレッシブな試合を行っている。

f:id:kaito_nct:20160830225833j:plain

ISUZUがスポンサードしていて、アイスクリームと水を無料配布してた。食べたかった。

あと外国人ナックモエ(ムエタイ選手のこと)はこちらに出場するみたい。

 

f:id:kaito_nct:20160830225741j:plain

試合は同郷(同じ国)出身のナックモエが当たらないカードになってた。

前哨戦二試合目のブラジル人 vs フランス人の試合で、フランス人への黄色い声援(というか猿の悲鳴)が凄まじくて、試合に勝ったブラジル人が一人むなしくリングで雄叫びあげて勝利パフォーマンスしても、負けてリングから降りたフランス人の方に女性客が殺到していたのがなんともまぁ虚しい白星なのだろうかと。

 

f:id:kaito_nct:20160830233942j:plain

前哨戦が終わった後、めっちゃ長い軍製作の国防・海外協力隊の動画みたいなのを見せられて、その間にTV向けのセッティングがされて、いよいよビッグマッチ。

 

何試合目か忘れたけど、こんな選手が出てきた。

f:id:kaito_nct:20160830233954j:plain

IQUEZANG。

 

f:id:kaito_nct:20160830234024j:plain

f:id:kaito_nct:20160830234013j:plain

すぱあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁああああああああく!

 

IQUEZANG。なんと読むと思います?

『イッキュウサン』

 

これ、リングネームだと思うのですが、タイ人は本名がとても長いため、皆ニックネームを持っています。

授業中に配布されたテストにも「学籍番号」「ニックネーム」「日付」「スコア」の項目がありました。

本名は自分と両親しか知らない場合がほとんどのようです。

もしかしたらイッキュウサンはニックネームなのかもしれない。

 

で、このイッキュウサン。

見るからに日本好きそうですよね。

ナックモエによっては、登場前にショートムービーが流れるのですが、イッキュウサンは(確か)女装してコミカルな感じのビデオを撮っていた気が。

イッキュウサン、勝ちました。

 

その後、夜の九時半を回っても試合が続くので、途中で切り上げて帰った。

試合を見た感想は、「判定勝負がとても多い」です。良くも悪くも短期決戦だからね。仕方ないね。とても多いどころか、見た試合全部が判定で決着ついた。K.O.なかった。

 

晩御飯は大学のカフェテリアしまってたからセブンイレブン

f:id:kaito_nct:20160830235205j:plain

チャーハンは日本米よりはタイ米の方があってる気がする。当然か。

 

f:id:kaito_nct:20160830235223j:plain

甘いものは腐るほどあるくせに、菓子パンの文化がないタイ。

日本の菓子パン文化が流れ込んできているから控えめな甘さ。これいい。

 

f:id:kaito_nct:20160830235147j:plain

なぜか甘いサンドウィッチ。

サラダクリームが甘いことに気が付いたのはまだ先のお話。