読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみわたりんりんりん

海を渡り、空を飛び、徒より陸を征く高専生。

高専カンファレンス in 近畿 ―シアワセナセカイ

おおう、タイトル片仮名にしただけで一気に雰囲気変わるわぁー。

 

さて、人生3度目の高専カンファレンスは近畿。

 

in 釧路2 から約4ヶ月後の 2014/03/15(sun) の開催。

 

春休み、北海道から東京都に飛んで京都府へ。

 

我が母と「京都に行く」という計画が一致したため、母子旅行。

 

道中夜行バスの切符をバスの前で紛失するという失態を晒したのはアレ。

バスの前で切符を確認したのは覚えてる。

そのあとマクドナルドに行ったのがまずかった。 

 

カンファ前日の朝には京都入り、そこから一日市内観光。

鈴虫寺松尾大社 → 嵐山 → 映画村

映画村通りで降りて、そこから無駄に遠回りしたのもアレ。

 

夜には運営が用意して下さったゲストハウス「パンとサーカス」に到着。

 

mkと久々に邂逅したり、初めましての挨拶だったり。

 

 

ハウスに集まった人達は皆さん個性的でした。

 

運営委員長のたーちゃるさんとか。

キャルスさんは背が高かった。あと(多分)決闘者。

うさたさんは大泉洋

ているさんの持ってきた狐のお面は、各々個性が異なって面白かったです。

 

ハウスの夜は長かったです。

 

晩ご飯騒動とか。

お風呂で仲良くなってるmkと近所の方とか。

 

 

そして、翌日の本会。カンファレンス。

また発表してみたんですよ。

二番目に発表しました。

内容は…

「Peaceful World Quest ~Lv17の春~」

です。

 

なんのこっちゃ。

 

 

 

簡単にまとめて呟いていたので拝借。

 

2: 「幸せな世界」

 

これです。

 

最初は「ハッピーエンドな発表にしよう」と意気込んでいたんです。

前回たろーさんに言われたような気がしたので。

f:id:kaito_nct:20140524142416j:plain

 

しかし、自分と関わりがあるところからHAPPYに終わらせようとしたら、

自分 → (ゴニョゴニョ) → ゲーム

になって、我が父の格言(的な言葉)を思い出したんです。

 

「戦争するくらいなら、ゲームで競って争って楽しんでほしい」

 

 

これだ!

これなら世界はHAPPEY ENDだ!

 

 

最初はそう思ってたんです。

 

しかし、前提の話が「戦争」になってしまいました。

高専生」と「戦争」

接点が皆無なのです。

 

(「艦これ」とかも戦争つながりっちゃー…)

 

それでは大風呂敷を広げすぎて話が纏まらない。

 

なので、前夜に大風呂敷をたたみました。

 

作り直して終わったのが発表の順番が回ってきたとき。

ギリギリ。

 

スライド一枚あたりの文字数をけち…減らして見やすくしました。

完成を急ぎました。

高橋メソッドっぽくなりましたが、けち…急いだ副作用です。

 

発表は制限時間を目一杯使えたので良かったです。

ただ、「幸せ」と「高専生」を具体的に結びつけることができませんでした。

 

なので、次の目標が「テーマと高専生を結びつける」になりました。

 

 

会場では、しおみさんを見かけたり。

 

津山高専のシステム研究部の人達を見かけたり。

(面識はありませんが、しすけんラジオから知りました)

 

のほ氏も見かけたり。(in 北海道3以来)

 

ちらほらと知っている人達を見かけました。

対面したかは別の話というかアレ。

 

 

本会のあとはプチ遠足にも参加しました。

懇親会でもLT敢行しました。

(たーちゃるさんにハンドサインで「まきで」と送られました)

 

翌日にはmkも交えて市内観光しました。

これはまた別のおはなし。